女性

加齢に負けない素肌はしわ取り化粧品で得る|綺麗を諦めない

コンシーラを活用しよう

スキンケア用品

ファンデーション選び

シミを改善するためには、毎日の紫外線対策や美白ケアが大事ですが、一度できてしまったシミは簡単に消えるものではありません。シミ隠しにはメイクが役立ってくれますので、うまくカバーできるよう工夫してみましょう。シミ隠しにはファンデーションが役立ちますが、選び方でカバー力はかなり変わってきます。パウダリータイプは軽い着け心地ですが、カバー力はあまりありませんので、シミ隠しの効果はそれほど強くはありません。リキッドタイプは伸びがよく、カバー力もあります。そしてクリームタイプの場合はしっとりとした仕上がりでカバー力が強いですが、厚塗りになりがちですので注意が必要です。ファンデーションだけでカバーが難しい場合はコンシーラも活用してみましょう。

コンシーラでシミをカバー

シミ隠しにはコンシーラはとても役立つ存在です。気になる部分につけてぼかしておくと欠点をカバーでき、ファンデーションをあまり厚く塗る必要もなくなりますので、自然な仕上がりとなります。コンシーラも様々なタイプがありますので、カバー力の高いもの、使いやすいものを選んでいきましょう。リキッドタイプは塗りやすいですが、カバー力はそれほど強くないので、薄いシミや小さなシミを隠したいときに向いています。スティックタイプは伸びは良くありませんが、カバー力は強くなっています。ペンシルタイプもピンポイントでシミをカバーしたいときに便利です。広い範囲のシミをカバーするなら伸びの良いリキッドやクリームタイプを選び、狭い範囲の場合はスティックやペンシルでカバーするなど使い分けましょう。つけた部分だけが浮かないよう、色の調整もきちんと行っておくことがおすすめです。